【CWC】開幕戦はアルジャジーラが1-0で勝利!10日に浦和と対戦へ

0pt   2017-12-07 04:17
サッカーミックスジュース

1: オレンジモンキー ★@\(^o^)/ 2017/12/07(木) 04:00:00.00 ID:BLOG_USER 2d20d1b4-s.jpg現地時間12月6日、UAEのハッザ・ビン・ザイード・スタジアムでクラブワールドカップ2017が開幕。開催国王者のアルジャジーラとオセアニア王者のオークランド・シティが激突した。

38分、ロマリーニョは、味方と相手DFが競り合ってこぼれたルーズボールを約30メートルの位置からダイレクトシュート。この鋭い一撃がゴール左下隅へと突き刺さった。

ブラジル人ストライカーの豪快なゴールでアルジャジーラが先手を取った試合は、1-0でハーフタイムへと突入した。

迎えた後半、オークランドは前半と同様に積極的にプレスから攻勢に出ると、序盤からチャンスを創出。50分と51分にはキャメロン・ハーウィソンとエミリアーノ・タデが、それぞれゴールを急襲したが、いずれもアルジャジーラ守護神アリ・ハセエフの牙城を崩し切ることはできなかった。

その後も、60%以上もボールを支配して相手を押し込み、二桁を超えるシュート数を浴びせたオークランド。75分には左サイドをオーバーラップした岩田が起点となり、ドフリースが決定機を迎えたが、渾身のシュートはハセエフにセーブされてしまった。

84分には岩田を下げ、ストライカーのミカ・レアアラファを投入し、最後の最後まで攻め続けたオークランドだったが、粘り強いアルジャジーラの守備は最後まで崩れることはなく試合は終了した。

この結果、勝利したアルジャジーラは、現地時間12月8日に行なわれる準々決勝で浦和レッズとの対戦が決定した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171207-00033410-sdigestw-socc c?ro=1&act=rss&output=no&id=3133016&name
   サッカーアンテナトップページへ
サッカーの情報を発信しているサイトの話題が沢山。