日本の国民性も称賛するウルグアイ指揮官、森保ジャパンに脱帽 「日本代表の爆発的な攻撃に消耗してしまった」

18pt   2018-10-17 20:30
footballnet【サッカーまとめ】

1: プーアル ★ 2018/10/16(火) 22:54:35.62 ID:CAP_USER9 71歳のウルグアイ代表指揮官、オスカル・タバレスが森保ジャパンの攻撃力に脱帽だ。日本代表は16日、キリンチャレンジカップ2018でウルグアイ代表と対戦。南野拓実の2ゴールと大迫勇也、そして堂安律に代表初ゴールが生まれ、3失点したものの4得点でロシア・ワールドカップ8強のウルグアイを退けた。
(*゚∀゚)っ続きはリンク先から
c?ro=1&act=rss&output=no&id=5216050&name
   サッカーアンテナトップページへ
サッカーの情報を発信しているサイトの話題が沢山。