<南野拓実>ELでハットトリック達成! 開始5分のゴールから怒涛のゴールラッシュ

14pt   2018-11-09 18:01
さかさか -sakasaka Football News-

29_20181109160320eb1.jpg1: 名無しさん@さかさか 2018/11/09(金) 06:04:14.49 ID:CAP_USER9 ゴールシーン以外にも積極的なプレーを披露!

11月8日(現地時間)、ヨーロッパリーグ(CL)グループステージの第4節が行なわれ、グループBでは、ローゼンボリとザルツブルクが対戦した

この試合で魅せたのは、ザルツブルクの南野拓実だ。

この水曜日に森保ジャパンへの招集も発表された日本代表ストライカーは、この試合、4-3-1-2のトップ下で先発出場を果たすと、キックオフ直後から積極的に味方からパスを呼び込んでボールに関与。そして、開始間もなくして大きな仕事をやってのける。

5分、相手のバイタルエリア付近で受けると同時にターンをして前を向くと、敵ゴールへ突進。キックフェイントで相手DFを一人かわすと、最後は素早く右足を振り抜いて、ゴール左下隅へ決めたのだ。

全文はこちらから
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181109-00050009-sdigestw-socc

引用元: 【サッカー】<南野拓実(ザルツブルク)>ELでハットトリック達成! 開始5分のゴールから怒涛のゴールラッシュ
   サッカーアンテナトップページへ
サッカーの情報を発信しているサイトの話題が沢山。