<南野拓実>ELでハットトリック達成! 開始5分のゴールから怒涛のゴールラッシュ

12pt   2018-11-09 18:01
さかさか -sakasaka Football News-

29_20181109160320eb1.jpg1: 名無しさん@さかさか 2018/11/09(金) 06:04:14.49 ID:CAP_USER9 ゴールシーン以外にも積極的なプレーを披露!

11月8日(現地時間)、ヨーロッパリーグ(CL)グループステージの第4節が行なわれ、グループBでは、ローゼンボリとザルツブルクが対戦した

この試合で魅せたのは、ザルツブルクの南野拓実だ。

この水曜日に森保ジャパンへの招集も発表された日本代表ストライカーは、この試合、4-3-1-2のトップ下で先発出場を果たすと、キックオフ直後から積極的に味方からパスを呼び込んでボールに関与。そして、開始間もなくして大きな仕事をやってのける。

5分、相手のバイタルエリア付近で受けると同時にターンをして前を向くと、敵ゴールへ突進。キックフェイントで相手DFを一人かわすと、最後は素早く右足を振り抜いて、ゴール左下隅へ決めたのだ。

全文はこちらから
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181109-00050009-sdigestw-socc

引用元: 【サッカー】<南野拓実(ザルツブルク)>ELでハットトリック達成! 開始5分のゴールから怒涛のゴールラッシュ
   サッカーアンテナトップページへ
サッカーの情報を発信しているサイトの話題が沢山。

今日の人気エントリー

久保竜彦氏が衝撃告白!07年開幕戦の“ひょっとこダンス”は「カズさんの真似して踊ったんですけど…」
森保ジャパン、酒井宏樹の日本代表初ゴールで先制もPK被弾でベネズエラとドロー 連勝3でストップ
日本代表 ベネズエラ戦採点&寸評 吉田&大迫は攻守の軸として機能。代表初ゴールの酒井宏樹は終盤に痛恨のPK献上
「大学生年間チケット9000円笑うわ いいのこんな値段でw」「ベガルタの年チケってなんでこんなに高いんだろうな」
【ブンデスリーガ】コマンが「老化している!」と…バイエルンに厳しい指摘
【日本1-1ベネズエラ|採点&寸評】吉田&大迫は攻守の軸として機能。代表初ゴールの酒井は終盤に痛恨のPK献上
【日本代表】<吉田麻也>森保ジャパンとハリルジャパンとの違い。森保ジャパンのテーマは“柔軟性”と“人とボールが動く”
【サッカー】カンテ、タックスヘイブン利用での収入UP打診を断る「彼は普通の給与で良いと思っている」
FC町田ゼルビアがホーム最終戦のチケット完売を発表!J2優勝目指し満員のスタジアムで東京ヴェルディと対戦
<京都府亀岡市/167億円の京都スタジアム(仮称)>12月に工事見学会をひらく!工事手法などを説明