バティストゥータ、フィオレンティーナ新オーナーがスタッフ入りを要請(関連まとめ)

1pt   2019-06-12 20:00
カルチョまとめブログ

【サッカー】バティストゥータが19年ぶりにヴィオラに復帰? 新オーナーがスタッフ入りを要請
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1560327483/
E38390E38386E382A3E382B9E38388E382A5E383

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/12(水) 17:18:03.98 ID:7ZUrxMtX9.net
今月初めに新オーナーが誕生

フィオレンティーナは6月11日、パンタレオ・コルビーノGMとの契約を解消したことを発表した。
今月クラブを買収した新オーナーのロッコ・コミッソは、少しずつ体制を固めつつある。

イタリア・メディアによると、デッラ・ヴァッレ・ファミリーからフィオレンティーナを買収したコミッソ氏は、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督を続投させる見込み。
また、コルビーノの後任として、11日にウディネーゼ退団が発表されたダニエレ・プラデを呼び戻すとみられている。

かつてフィオレンティーナでスポーツディレクターを務めたプラデ氏は、2012年から15年まで指揮を執ったモンテッラ監督と仕事した経験を持つ。
ボルハ・バレロやゴンサロ・ロドリゲス、ジュゼッペ・ロッシ、マリオ・ゴメスらを擁した当時のチームは、セリエAで4~5位を維持し、ヨーロッパリーグでベスト4に進むなど躍進した。

クラブの象徴的な存在であるジャンカルロ・アントニョーニを幹部として残す方針と見られている新オーナーは、さらにレジェンドをフィオレンティーナに呼び戻す考えのようだ。
 
『Gazzetta dello Sport』紙などによると、コミッソ氏は元アルゼンチン代表のガブリエル・バティストゥータに復帰を呼びかけているという。
具体的な役職は不明だが、電話でコンタクトを取ったとされ、アントニョーニも仲介しているとみられる。

ローマ移籍後は中田英寿らとスクデットを獲得したバティストゥータだが、元々は1991から2000年まで長きに渡り、ヴィオラ(フィオレンティーナの愛称)エースとして君臨したレジェンド。
コミッソ氏は、人気者のバティストゥータを招聘することで、サポーターの支持を集める狙いかもしれない。

イタリアの次代を担うと期待されるフェデリコ・キエーザの去就も注目されているフィオレンティーナ。コミッソ新オーナーは、どのようなクラブを構築していくのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190612-00059941-sdigestw-socc
6/12(水) 16:53配信

https://logo-imagecluster.img.mixi.jp/photo/comm/87/67/78767_109.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/samuraigoal/imgs/6/c/6c70e89e.jpg
http://www.euronavi.net/photo/large/k00030408.jpg
http://basten.blog.so-net.ne.jp/blog/_images/blog/_d20/basten/5269209.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/a/ae/Omar_Batistuta.jpg/180px-Omar_Batistuta.jpg
http://soccer-kaigai.net/wp-content/uploads/2017/04/C8uyCM6UQAQr5Yh.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/matomille-footbal/imgs/a/a/aab1c448.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=FsNn_IdPdqw


ガブリエル・バティストゥータの超絶バティゴール集



btn_text_continue.png?d=a1
   サッカーアンテナトップページへ
サッカーの情報を発信しているサイトの話題が沢山。