バルセロナ、セティエン監督を今季終了後に解任か?主力選手たちが監督はじめコーチ陣と口論

0pt   2020-06-29 20:00
カルチョまとめブログ

バルサ、このままなら今季終了後にセティエン監督を解任へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/d79c77d4a5b73b057ecc3f721571412df81a0293
E382BBE38386E382A3E382A8E383B3E79BA3E79D


バルセロナが今シーズン終了後にキケ・セティエン監督を解任する意向であることが『Goal』の取材でわかった。

これまでラス・パルマスやベティスを率いてきたセティエン監督は、2020年1月に解任されたエルネスト・バルベルデ前監督の後任としてバルセロナの指揮官に就任。クラブと2年半契約を締結した。

セティエン政権ではここまでのリーグ戦13試合で9勝2分け2敗。直近の3試合では2分けで首位から陥落した。また、2月にはビルバオに屈してコパ・デル・レイ準々決勝敗退を喫した。

『Goal』の情報では、セティエン監督はバルセロナのチーム内で一部選手から信用されておらず、クラブ上層部も最近のパフォーマンスに不満を持っている。クラブは現在、セティエン監督率いるチームが大幅にパフォーマンスを改善したうえで、ラ・リーガかチャンピオンズリーグで優勝しない限り、今シーズン終了後にセティエン監督を解任する意向を持っている。

クラブレジェンドのシャビ・エルナンデスやロナルド・クーマンといった候補者の中からバルサ指揮官に選ばれたセティエン監督。ラ・リーガでは首位レアル・マドリーから2ポイント差、CLではナポリとのラウンド16ファーストレグで引き分け(1-1)という状況だが、残るチャンスを活かしてクラブ上層部の意向を変えることができるだろうか。

バルセロナ、選手とセティエン監督の間で“内紛”! 逆転優勝が揺らぐ事態に「信頼関係の薄さを…」
https://news.yahoo.co.jp/articles/3976cb16a3aca88b83323863347674073976c540

グリエーズマンらを控えにした采配に選手が不満
スペインの“巨星”が揺れている。バルセロナだ。

 現地時間6月27日に行なわれたラ・リーガ第32節のセルタ戦で、バルセロナは88分に同点とされて2-2と引き分けた。この結果、同節でエスパニョールに1-0と勝利したレアル・マドリーに首位の座を明け渡す格好となった。

 残り6試合での逆転優勝の可能性は多分に残されている。だが、バルサはここにきてチームの和が崩壊しつつあるというのだ。

 マドリードに拠点を置くスペイン紙『Marca』によれば、敵地でのセルタ戦後に、主力選手たちとキケ・セティエン監督をはじめとするコーチ陣が激しい口論を展開。さらに大黒柱のリオネル・メッシが試合中に指揮官の右腕であるエデル・サラビアの助言を完全に無視していたとも報じた。

 名門の内紛をすっぱ抜いた同紙が紹介した“情報源”なる人物によれば、選手たちは、試合後のロッカールームでセティエン監督の戦術的決定や交代策を非難。アルトゥールやアントワーヌ・グリエーズマンを控えに回したことへの不満をぶちまけたという。

 もちろん、選手たちの訴えにコーチ陣も猛反発。口論はかなり激しいものとなったため、「両者の信頼関係の希薄さを裏付ける出来事だ」と『Marca』は伝えている。

 また『Marca』によれば、選手たちはセティエン監督の掲げるチーム方針に納得がいっておらず、現状のままではラ・リーガ優勝を逃すと危機感を強めており、コーチ陣とは緊張状態が続いているという。

 逆転優勝に向けては、文字通りの団結が求められる状況だが、“内紛”が勃発してしまったバルサは、その絆を取り戻せるだろうか――。

》╋||||《Blaugrana F.C.バルセロナ11》╋||||《
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1592048383/
btn_text_continue.png
   サッカーアンテナトップページへ
サッカーの情報を発信しているサイトの話題が沢山。