ジャパネット、J2長崎の株式100%取得→選手らの給料未払い回避へ

1pt   2017-03-20 23:16
サッカーミックスジュース

1: プーアル ★@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 22:18:11.05 ID:CAP_USER9 ac972820-s.png経営が悪化しているサッカーJ2のV・ファーレン長崎は20日、株主への説明会を長崎市で開き、筆頭株主で通信販売大手のジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)が、全株式取得の意向を示した。今週中に書面で回答を受け、取得を始める。4月にも選手らの給料未払いが生じる可能性があったが、回避できる見通し。

ジャパネットによると全63組のうち、70%以上を保有する31組の株主が参加、おおむね好意的な反応だったという。創業者の高田明氏は「県民のために一肌脱いで頑張る」と語り、J2長崎の荒木健治会長は「県内事業者で経営してもらえる流れを作れて良かった」と述べた。

https://this.kiji.is/216512160674824196?c=39546741839462401 c?ro=1&act=rss&output=no&id=3133016&name
   サッカーアンテナトップページへ
サッカーの情報を発信しているサイトの話題が沢山。